GETTY

Photo: GETTY

10月2日にトム・ペティが亡くなったことを受けて、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのベスト・アルバム『グレイテイスト・ヒッツ』が最新の全米アルバム・チャートで2位を記録したことが明らかになっている。

『グレイテイスト・ヒッツ』は1993年11月にリリースされたコンピレーション・アルバムで、1994年2月にこれまでの最高位である5位を記録していた。

トム・ペティはこれまで1979年発表の『破壊(Damn The Torpedoes)』と2010年発表の『モジョ』で2位を記録しており、『グレイテイスト・ヒッツ』は3枚目の2位を記録したアルバムとなっている。2014年発表の最新作『ヒプノティック・アイ』は1位を獲得している。

トム・ペティはザ・ハートブレイカーズを1976年に結成し、同年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。同作には名曲“American Girl”が収録されている。大きなブレイクを果たしたのは1979年発表の『破壊(Damn The Torpedoes)』で、トム・ペティは最後となるライヴを9月25日にハリウッド・ボウルを行っている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ