GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのステージにリアム・ギャラガーとエアロスミスのジョー・ペリーが加わって、ザ・ビートルズの“Come Together”のカヴァーの際にリアム・ギャラガーはクラウドサーフを披露している。

この予期せぬスーパーグループはカリフォルニア州サンバーナーディノで開催されたフー・ファイターズによるフェスティバル、「カルジャム」で実現したもので、このフェスティバルにはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ケイジ・ジ・エレファントらが出演している。

オンラインに公開された映像ではフー・ファイターズとリアム・ギャラガーとジョー・ペリーはヘッドライナーだったフー・ファイターズのステージの間に1969年発表の『アビイ・ロード』に収録されているザ・ビートルズの“Come Together”をカヴァーしている。

フードを被り、サングラスをつけたリアム・ギャラガーは“Come Together”の歌詞が書かれた紙を見ていたが、その後突如ステージを降りてクラウドサーフを披露している。

フー・ファイターズはサマーソニックで初披露したリック・アストリーの“Never Gonna Give You Up”とニルヴァーナの“Smells Like Teen Spirit”のマッシュアップも披露している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ