GETTY

Photo: GETTY

エアロスミスのスティーヴン・タイラーはステージ復帰となる公演が決定している。

エアロスミスは今年9月、スティーヴン・タイラーの病気のために南米ツアーの4公演をキャンセルしており、スティーヴン・タイラーの病気については「予期せぬ医療的問題」であると当初発表していた。何らかの発作があったという報道があったことから、スティーヴン・タイラーはあらためて声明を発表し、「みんなの創造的な推測にはA+をあげたいけど、俺は心臓発作も何の発作も起こしていないんだ。俺はアメリカの主治医しか処置できない治療を受ける必要があったんだよ」と述べている。

今回、スティーヴン・タイラーが10月21日にヴァンクーヴァーのロジャーズ・アリーナで行われる「デヴィッド・フォスター・ファンデーション30周年記念コンサート」に出演することが明らかになっている。

このコンサートにはスティーヴン・タイラーの他にもロビン・シック、ジェイ・レノ、ザ・テナーズ、マッテオ・ボッチェリ、ローラ・ブレタンが出演することが明らかになっており、追加の出演者が今後発表されるという。

デヴィッド・フォスター・ファンデーションは臓器移植を必要とする子供を持ったカナダの家族を経済的に支援するチャリティ団体で、毎年デヴィッド・フォスターのキュレーションによる豪華ゲストが出演するコンサートを開催している。

デヴィッド・フォスター・ファンデーション30周年記念コンサートを告知する動画はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ