GETTY

Photo: GETTY

ミューズのマシュー・ベラミーとマイルズ・ケインらはロサンゼルスで知人の誕生日パーティーで共演して、ザ・ビートルズの楽曲をカヴァーしたという。

このスーパーグループにはジェットのクリス・セスター、ナイン・インチ・ネイルズのアイラン・ルービン、ザ・ズートンズのショーン・ペインも参加していたとのことで、現地時間9月28日にプール・ヴーで、ドクター・ペッパーズ・ジェイディッド・ハーツ・クラブ・バンドという名前でパフォーマンスを行ったという。

バンドは友人の40歳の誕生日にザ・ビートルズの楽曲をカヴァーしたとのことで、“I Saw Her Standing There”や“Please Please Me”、“Can’t Buy Me Love”、“Back In The U.S.S.R.”、“Twist and Shout”などを披露している。

パフォーマンスの模様はこちらから。

先日、マイルズ・ケインについてはラナ・デル・レイと新バンドを組みそうになったことが明らかになっている。ラナ・デル・レイは「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で次のように語っている。「マイルズとはたくさんのことをやったわ。最初はマイルズやザ・ラスト・シャドウ・パペッツのメンバーの連中とサイド・プロジェクトをやって、新しいバンドを組もうと考えたの」

「12月から3月のことね」と彼女は続けている。「私もツアーの予定がなかったし、彼らも予定がなかったのよ。アレックスも自身の楽曲に取り組んでたんだけど、曲を聴かせてもらったら、多分マイルズのソロって感じだったわね。彼とザック・ドーズが取り組んでいる曲だったわ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ