GETTY

Photo: GETTY

マリリン・マンソンはニューヨークでのパフォーマンスの最中に舞台装置が倒れてきて、怪我をしたと報じられている。

ハマースタイン・ボールルームで行われたこのライヴは、この事故を受けて幕が閉められ、照明も落ちて途中で終わることになったとのことで、観客は建物を去るように告げられている。マリリン・マンソンは担架で運ばれることになった。

あるファンは「舞台装置がマリリン・マンソンの上に落ちてきて、救急隊員によって担架で彼は運ばれたわ。幕が閉まって見えなかったけど、深刻そうだったわ」とツイートしている。

その時の映像はこちらから。

この事故を受けて、マリリン・マンソンは10月2日から14日までの公演を延期することを発表している。マリリン・マンソンの担当者は「マリリン・マンソンはニューヨークの素晴らしいライヴの終盤で怪我に見舞われることになりました。彼は現地の病院で治療を受けています」というコメントを発表しており、自宅で療養することを予定しているという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ