GETTY

Photo: GETTY

リアム・ペインは“Bedroom Floor”と題したセカンド・ソロ・シングルをリリースすることを発表している。

デビュー・シングル“Strip That Down”はミーゴスのクエイヴォが参加していたが、新曲はそれに続くものとなっている。リアム・ペインはナイル・ホーランやハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンに続いてワン・ダイレクションからソロ・デビューを果たした最後のメンバーとなっている。

現地時間9月23日にツイッターを通してリアム・ペインは“Bedroom Floor”が10月20日にリリースされることを発表している。同日はナイル・ホーランのソロ・デビュー・アルバム『フリッカー』の発売日ともなっている。

今年5月、BBCラジオ1でリアム・ペインは“Bedroom Floor”について言及していた。「この曲(“Strip That Down”)がシングルになる前は“Bedroom Floor”という曲がシングルだったんだ。自然に行けば、次のシングルになると思うよ」

交際相手のシェリル・コールが新曲の大ファンであることも彼は明かしている。「僕ら2人ともあの曲が好きなんだ。最初からあれは彼女のおきにいりなんだよね」

リアム・ペインはゼッドとのコラボレーション曲となる“Get Low”もリリースされている。

先日、ロンドンの街中でリアム・ペインとゼッドが“Get Low”をゲリラ・パフォーマンスする動画も公開されている。

パフォーマンス動画はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ