GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは再びツイッターで兄のノエル・ギャラガーを批判しているものと見られている。

現地時間9月24日にリアム・ギャラガーは二つのツイートをしており、ノエル・ギャラガーの新作リリースを踏まえて、それに言及しているものと見られている。「ベージュのつまんない奴によるサイケデリック・ミュージックはヴェジタリアンがケバブを売ろうとしてる感じだよな」とリアム・ギャラガーはツイートしており、次のように続けている。「いわゆるすごいアルバムを作るために、古くからの友達であるユリ・ゲーラーとハー・マー・スーパースターを持ち出さないとなんないだろ」

『NME』によれば、ツイート内の「ユリ・ゲーラーとハー・マー・スーパースター」はポール・ウェラーとジョニー・マーを指しているものと見られている。

リアム・ギャラガーは10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースする予定となっており、ノエル・ギャラガーの新作も11月のリリースが見込まれている。

ノエル・ギャラガーのニュー・アルバムについては現地時間9月25日に情報が正式発表されるのではないかと噂されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ