PRESS

Photo: PRESS

フー・ファイターズの通算9作目となるニュー・アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得している。

フー・ファイターズにとって全米1位を獲得するのはこれが2度目で、2011年発表の『ウェイスティング・ライト』以来となる。

米『ビルボード』誌によれば、フー・ファイターズは今年全米1位を獲得した5枚目のロック・アルバムということで、これまでリンキン・パークの『ワン・モア・ライト』、アーケイド・ファイアの『エヴリシング・ナウ』、ブラン・ニューの『サイエンス・フィクション』、LCDサウンドシステムの『アメリカン・ドリーム』が1位を獲得している。

フー・ファイターズは先日、アメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像も公開されている。

フー・ファイターズの『コンクリート・アンド・ゴールド』は日本では9月25日付最新オリコン週間ランキングで総合3位を記録している。

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

フー・ファイターズ|Foo Fighters
アルバム 『コンクリート・アンド・ゴールド|Concrete And Gold』
9月15日発売
国内盤CD(全11曲)
2200円+税 / 解説・歌詞・対訳付き
初回限定:日本オリジナル・ステッカー封入
T-Shirt
Run
Make It Right
Sky Is A Neighborhood
La Dee Da
Dirty Water
Arrows
Happy Ever After (Zero Hour)
Sunday Rain
The Line
Concrete and Gold

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ