GETTY

Photo: GETTY

コーン、システム・オブ・ア・ダウン、ブリンク182、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、アヴェンジド・セヴンフォールドのメンバーらがリンキン・パークが開催するチェスター・ベニントンの追悼公演の出演することが明らかになっている。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

リンキン・パークはチェスター・ベニントンの追悼コンサートを10月27日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行うことを発表している。これはチェスター・ベニントンが亡くなってからバンドの5人のメンバーにとって初めてのパフォーマンスになる。

スペシャル・ゲストが出演することがあらかじめ発表されており、バンドの出演料は、チェスター・ベニントンを追悼するミュージック・フォー・レリーフのワン・モア・ライト基金に寄付される。

多くのゲストがソーシャル・メディアでこの公演に出演することを発表しており、コーンのフロントマンであるジョナサン・デイヴィス、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズとシニスター・ゲイツ、ブリンク182、システム・オブ・ア・ダウンの複数のメンバー、イエローカードのライアン・キー、キアーラが出演することが発表されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマンであるオリヴァー・サイクスもツイッターで次のように参加を認めている。「チェスターを追悼するためにリンキン・パークとパフォーマンスすることを発表できて光栄だよ」

リンキン・パークのマイク・シノダは新たなインタヴューの中で亡くなったチェスター・ベニントンに追悼の意を表している。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっていることが発見されている。享年41歳だった。

「彼はすごく楽しい奴でさ、すごく面白い人だったんだよ」とマイク・シノダは語っている。「彼と一緒の部屋にいるとさ、すごく前向きで、おかしくて、アップビートなエネルギーがあるんだ。それがこのライヴで実現したいものなんだよ。心情的な面ではローラーコースターのようになるのは分かってる。でも、このライヴについて話したり、取り組んでいる時、それは人生を祝福することだと僕らは言ってるんだ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ