Anton Corbijn

Photo: Anton Corbijn

ザ・キラーズはアメリカのテレビ番組に出演して、ニュー・アルバム『ワンダフル・ワンダフル』より“The Man”を披露している。

通算5作目となる新作『ワンダフル・ワンダフル』は本日9月22日にリリースされている。「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演したバンドは、アルバムからのリード・シングル“The Man”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

フロントマンのブランドン・フラワーズは『NME』に対して本作がこれまでで最も「パーソナルで、ありのままをさらけ出した」ものであると語っている。

「方向を転換したんだ。ペンを自分の方に向けてるんだよ」とブランドン・フラワーズは『NME』に対して語っている。「このアルバムでは鏡を見て、自分自身の個人的な体験にかなり焦点を当ててるよね。ただ、そうした体験を描いて、他の曲に使うのとは違って、真っ直ぐと向かっていって、僕の人生や僕の家族について歌ってるんだ。それは僕にとってこれまでとは違うものだよね」

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ