GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは、新曲“Look What You Made Me Do”のミュージック・ビデオで何人もの過去の自分と闘うシーンがどのように撮影されたのかを紹介する舞台裏映像を公開している。

先月公開されたミュージック・ビデオでは、彼女の全キャリアから様々な時期の衣装を身にまとったテイラー・スウィフトの群勢が、現在のテイラー・スウィフトが立つ頂上に登ろうと闘う場面が登場する。

今回の舞台裏映像では、テイラー・スウィフトが過去の彼女の姿を演じる女優たちのもとに登場する際、撮影のセットを今まで見た中で「最も奇抜なもの」と語っている様子を見ることができる。

「過去の自分がみんな一堂に会するのを見るってもの凄く奇妙な感じね。だけど素晴らしいわ」と彼女は語っている。「エキサイティングよ。『あら、あれは16歳くらいの時の姿よ。私そっくりの女の子が着こなしているのね』って感じね。でも私たちは楽しい時間を過ごせているわ。みんなで暮らしについて語り合っているの。奇妙に見えるのは間違いないけどね」

公開された舞台裏映像はこちらから。

また、舞台裏映像では、テイラー・スウィフトと監督のジョセフ・カーンが彼女の過去の写真を見ながら、どの自分がどの自分と闘うか決めている様子も見ることができる。「サーカスの団長は絶対闘うべきね。帽子をかぶっているから。それと『フィアレス』の頃のキラキラのドレスを着てて、手に13って書いてある長いカーリーヘアのブーツ姿が闘うべきね」とテイラー・スウィフトは語っている。「13って書いてある手の方で彼女の顔を叩いて良い? クールよね」

別のシーンでは、ジョセフ・カーン監督がテイラー・スウィフトに上品な転び方を教えようとしているが、それに対して彼女は次のように応じている。「いや、私は何とか上品にならないようにしていかなくちゃだめなの」

“Look What You Made Me Do”は11月10日にリリースされるテイラー・スウィフトのアルバム『レピュテーション』からの最初のシングルとなっている。

アルバムからは“…Ready for It?”も公開されており、全米シングル・チャート初登場4位を記録している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ