GETTY

Photo: GETTY

リンゴ・スターはなぜイギリスのEU離脱を支持しているのか説明している。

リンゴ・スターは昨年6月に行われた国民投票でEU離脱に投票したことを明かしており、EUは「メチャクチャだ」と語っている。今回、BBCの「ニュースナイト」に対してリンゴ・スターは英政府にEU離脱の交渉を「どんどん進める」よう促している。

「国民が投票したんだからね。だから、どんどん進めなきゃいけないんだよ」とリンゴ・スターは語っている。「突然、『僕らはあの選挙結果が気に入らないんだ』っていうさ。あの選挙結果が気に入らないというのはどういうことなんだろうね。投票をしたわけで、ああいう結果になったわけでね。どんどん進めていかなきゃいけないんだよ」

リンゴ・スターはあらためてEU離脱を支持していると語り、「でも、ボブ・ゲルドフには言うなよ」と語っている。「僕は大きな一歩だと思ってるんだ。自分の国をコントロールできるようになることは大きな一歩だよね」

リンゴ・スターが語る映像はこちらから。

ポール・マッカートニーはツアー中だったためにEU離脱の国民投票に投票していないことを明かしている。しかし、『ワシントン・ポスト』紙に対してEUに残るほうに投票しただろうと語っている。「僕は残るのほうに投票したと思うな。というのも、イングランド銀行総裁や経済界の人はどう言っているからね」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ