GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズがヘッドライナーを務める新たなフェスティバルが2018年にネブワースで開催されるのではないかと噂を呼んでいる。

『ミュージック・ウィーク』の報道によれば、これまでソニスフィア・フェスティバルや、オアシス、ロビー・ウィリアムス、クイーン、ピンク・フロイドらによるコンサートが開催されてきたネブワースで、「複数の日にまたがる豪華な祭典」の開催が見込まれているという。

主催者として報じられているAEGはこの報道についてコメントを拒否しているが、AEGは直近のザ・ローリング・ストーンズの「ノー・フィルター」ツアーを手掛けており、これまでデザート・トリップやザ・ローリング・ストーンズのハイド・パーク公演も手掛けている。

今回の「ノー・フィルター」ツアーではイギリス公演は予定されておらず、バンドは以前に次のようにツイートしていた。「イギリスのファンには申し訳ないけれど、今回の日程にはイギリスでの公演はないんだ。スポーツでのイベントのために利用可能な会場が不足しているんだ。2018年に来られることを願ってるよ」

ザ・ローリング・ストーンズの担当者は今回のネブワースの噂についてコメントを出していない。

ネブワースで最後に開催された音楽イベントは2014年に開催されたソニスフィア・フェスティバルとなっており、2015年のソニスフィア・フェスティバルはキャンセルされている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ