GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガが、現在行っている世界ツアーを終えたら音楽活動を一時休止すると語り、一方で違うプロジェクトが進行中であることも彼女はほのめかしている。

レディー・ガガは最新作『ジョアン』のワールド・ツアーの公演のためにトロントを訪れており、同時に新作ドキュメンタリー『レディー・ガガ:Five Foot Two』のプロモーションも行っている。

レディー・ガガは現地時間9月8日にトロント国際映画祭で記者会見を行っており、報道陣にこれまでの健康問題について「辛いけれど、解放感をもたらすものでもある」と語ったという。さらに彼女は音楽活動を「休止する」予定であるが、「水面下で何もやらないという意味ではない」と語ったと米『ビルボード』誌が報じている。

レディー・ガガのドキュメンタリーはトロント国際映画祭でプレミア上映されており、9月22日よりネットフリックスで配信されることが明らかになっている。

ドキュメンタリー『レディー・ガガ:Five Foot Two』のトレイラー映像はこちらから。

レディー・ガガは先週、現地時間9月4日に行われる予定だったモントリオールでの公演をキャンセルしたことを受けて、自身の泊まるホテルの外で待っていたファンにピザとサインを贈っている。

レディー・ガガは8月末にニューヨークのシティ・フィールドで行われた公演を雨のなかで行ったことで病気になったことが原因で、モントリオール公演をキャンセルしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ