GETTY

Photo: GETTY

フレディ・マーキュリーの伝記映画の公開に先駆けて、彼を演じるラミ・マレックの公式画像が初公開されている。

ドラマ「ミスター・ロボット」で知られるラミ・マレックは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で伝説的なフロントマンのフレディ・マーキュリーを演じることになっている。この映画は「20世紀フォックス」によって現在制作されており、2018年12月に公開される予定となっている。

今回、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの最初の画像が『エンタテインメント・ウィークリー』誌で初公開されている。ラミ・マレックは、初めてフレディ・マーキュリーの役柄になった自分の姿を見た時は驚いたと明かしている。

「両目を開けることができるようになって鏡を見ると、違う自分が見つめ返してくるんだ。それは、とてもポジティヴになれる瞬間だったよ」と彼は語っている。

『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じるラミ・マレックの画像は以下のツイートから見ることができる。

この映画は『ユージュアル・サスペクツ』や『X-メン』を手掛けたブライアン・シンガーが監督を務め、タイトルは『ボヘミアン・ラプソディ』になる予定となっている。

7月には映画製作の進行状況について、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーがファンに報告を行っており、ラミ・マレックを賞賛している。

 「ラミ(・マレック)には素晴らしい存在感があるし、この映画の製作に完全に身を捧げているんだ」と2人は語っている。「すでに彼は完全にフレディとして生きて、息をしているよ。見事だね」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ