GETTY

Photo: GETTY

スペインのバルセロナでテロ事件が起こったのを受けて、リアム・ギャラガーは同都市の人々に呼びかけるツイートを投稿している。

現地時間8月17日にバルセロナのランブラス通りでバンが歩行者に突っ込み、記事執筆時点で少なくとも13人が亡くなり、100人以上が負傷している。

報道によれば、警察当局は5人の容疑者を射殺しており、過激派組織「イスラム国」は犯行声明を発表したという。

昨年4月のランブラス通りの写真はこちらから。

GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは事件を受けて「バルセロナのすべてのブラザーやシスターに思いと祈りを捧げる」とツイートしている。

ザ・チェインスモーカーズも「バルセロナ、どれだけみなさんの立ち直りが早くて、どれだけ迅速にこの暴力に立ち向かうかという点で、みなさんの街とそこに暮らす人々を本当に尊敬しています」とツイートしている。

イマジン・ドラゴンズは「僕らの思いはバルセロナと共に。僕らのすべての愛を送るよ」とツイートしている。

シェリル・クロウは「バルセロナの人々のことを思うと、胸が張り裂けそう。私の祈りと思いを常にバルセロナとヒューマニティ全般に捧げます」とツイートしている。

バラク・オバマ元アメリカ大統領も次のようにツイートしている。「ミシェルと私はバルセロナの犠牲者とその遺族のことを案じています。アメリカ国民は常にスペインの友人たちを支持しています。心からの抱擁を」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ