GETTY

Photo: GETTY

カサビアンは、今年ヘッドライナーとして出演するレディング&リーズ・フェスティバルに関して、同じくヘッドライナーのミューズとエミネムについての自身の考えを明かし、将来的にコラボレーションを行いたいと話している。

8月のバンク・ホリデーの週末に開催されるレディング&リーズ・フェスティバルで二度目のヘッドライナーを務めるカサビアンは、素晴らしいヘッドライナーたちとともに出演することが光栄であると語っている。

「いつの日か、ぜひエミネムと仕事をしたいよ」とギタリストのサージ・ピッツォーノは『NME』に語っている。「彼が望むものは何でも取り入れたい。それくらい素晴らしいアーティストだよね。彼のフロウはとにかく……最高なんだ。ファースト・アルバムは俺の中で大きい存在だよ」

サージ・ピッツォーノはこう続けている。「ミューズはとにかく圧倒的パワーを持ってるよな?彼らのことは信じられないくらい良いミュージシャンとしてすごく尊敬してるんだ。マジで最高なものを演奏してる。ギタープレーヤーの巨匠を見られるなんて素晴らしいよ。彼らは本物さ」

フロントマンのトム・ミーガンはさらに次のように語っている。「どちらもマジで素晴らしいよな。彼らは偉大だよ。ミューズは素晴らしいライヴ・バンドで、良い奴らだし、よく聴いてきたんだ。エミネムはマジで天才だね。おそらく地球上で一番のラッパーだ。すごく賢いしさ。エミネムは俺たちのこと好きだと思うな。俺はエミネムが好きだしね。ラップ界のエルヴィス・プレスリーだよ」

また、同フェスティバルで豪華なライヴを行うために特別な演出を行うかどうか尋ねられると、サージ・ピッツォーノはこう答えている。「それは常々魅力的だと思うけど、俺たちのライヴは『瞬間的』なんだ。それを作るのは観客だし、音楽だ。俺たちに余計な飾りはいらない、一個のライトで事足りるんだ」

今年のレディング&リーズ・フェスティバルは8月25日から27日にわたって開催され、バスティル、メジャー・レイザー、リアム・ギャラガー、トゥー・ドア・シネマ・クラブ、コーン、ブロッサムズ、ユー・ミー・アット・シックス、フルーム、ハイム、グラス・アニマルズなどが出演予定となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ