PRESS

Photo: PRESS

ベル・アンド・セバスチャンはドラマーのリチャード・コルバーンをノース・ダコタ州のスーパーに置き去りにしてしまったことが明らかになっている。

これはスチュアート・マードックによるツイートで明らかになったもので、彼は「クソ。ノース・ダコタにリチャードを置いてきてしまった。ヒーローになりたい人がいたら、彼をどうにかミネソタ州のセント・ポールに連れてきてくれないか。ライヴが宙に浮いているんだ」と述べている。

「ザ・カレント」にスチュアート・マードックが語ったところによれば、リチャード・コルバーンはスーパーマーケットのウォルマートに4時間ほど立ち往生することになったという。彼は携帯電話を車の座席に置きっぱなしにしており、置き去りにされた当時、持っていなかった。

しかし、その後、なんとか助けを得て、現地時間8月15日にミネソタ州セント・ポールで開催されたライヴにリチャード・コルバーンは間に合ったという。

それについてもスチュアート・マードックはツイッターで報告している。

「アップデート:彼をビスマーク行きの車に乗せて、ミネアポリス行きの飛行機に乗せているところなんだ。今夜は大丈夫なはずだよ」

「みんな、手助けしてくれて、ありがとう。今、リチャードは飛行機に乗っているんだ。万事、大丈夫だよ。彼はパジャマ姿で、ミモザと共に座ってるはずだよ」

ベル・アンド・セバスチャンは10月に来日公演を行うことが決定しており、“It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jamにも出演する。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ