GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーの新曲“For What It’s Worth”の音源が公開されている。

リアム・ギャラガーは10月にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』のリリースを控えており、アルバムからは既に“Wall Of Glass”と“Chinatown”が公開されていた。今回、ストリーミング・サービスで新曲“For What It’s Worth”の音源が公開されている。

「ノイジー」に対してリアム・ギャラガーはこの曲について次のように語っている。「間違いなく俺はたくさんの過ちを犯してきた。それが人生だからな。(この曲は)誰にせよ謝罪の曲だと思ってるんだ。俺はたくさんの人をムカつかせてきたからな。でも、だからといって、そうした人々の一人ひとりとか全員に対して曲を書こうとしているわけじゃないんだ。そうやって折り合いをつけて、前に進むんだ」

“For What It’s Worth”のダウンロードとストリーミングはこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Wall Of Glass’
2. ‘Bold’
3. ‘Greedy Soul’
4. ‘Paper Crown’
5. ‘For What It’s Worth’
6. ‘When I’m In Need’
7. ‘You Better Run’
8. ‘I Get By’
9. ‘Chinatown’
10. ‘Come Back To Me’
11. ‘Universal Gleam’
12. ‘I’ve All I Need’

先日、リアム・ギャラガーはニューヨークのライヴで新曲“Eh La”を披露しているが、トラックリストに同曲は含まれていない。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ