PRESS

Photo: PRESS

フィフス・ハーモニーは8月25日にリリースするニュー・アルバムのアルバム・ジャケットを公開している。

セルフ・タイトルで『フィフス・ハーモニー』と題されたアルバムは通算3作目の作品となり、カミラ・カベロ脱退後初めてのアルバムとなる。

今回、ソーシャル・メディアでフィフス・ハーモニーはアルバムのジャケットを公開している。

アルバムからはグッチ・メインをフィーチャリングに迎えたリード・シングル“Down”が公開されている。

フィフス・ハーモニーはアルバム発売の翌々日となる8月27日にMTVビデオ・ミュージック・アウォーズに出演することも決定している。他にはエド・シーラン、マイリー・サイラス、ロード、ザ・ウィークエンド、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、ショーン・メンデスらが出演する。

フィフス・ハーモニーは9月2日に幕張メッセで開催される「ロックコープス」で来日することも決定している。

「ロックコープス」はアメリカ発祥のイベントで、4時間あたりのボランティア活動をすることでライヴに参加できる取り組みとなっている。日本では2014年から開催されており、今年の開催が4回目となる。

「ロックコープス」の詳細はこちらから。

https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ