GETTY

Photo: GETTY

以前にスタジオに戻ったことを明かしていたエミネムだが、今年中に通算9作目となるスタジオ・アルバムをリリースする予定であることが報じられている。

エミネムの最新作は現在のところ、2013年発表の『ザ・マーシャル・マザーズLP 2』となっているが、業界メディア「ヒッツ・デイリー・ダブル」によれば、エミネムは今秋にも新作をリリースするという。

http://hitsdailydouble.com/news&id=307738

昨年、彼はアメリカ大統領選挙の際にはフリースタイル楽曲である“Campaign Speech”を発表しており、ドナルド・トランプを批判している。その際に、アルバムの制作に取りかかっていることを彼は認めていた。

「心配しないで。アルバムを作ってるところなんだ」と彼はツイッター上でファンに認めている。

先月にはドクター・ドレのドキュメンタリー「ザ・デファイアント・ワンズ」を監督しているアレン・ヒューズによって、新作に関する最新情報が明かされている。

彼は次のように語っている。「ドクター・ドレーは毎日レコーディングしてるんだ。文字通り、彼は毎日すぐそこでレコーディングしてるんだよ。その意味で彼はピカソだよね。ピカソも常に絵を描いていた。今は最後の追い詰めでエミネムのニュー・アルバムの楽曲をプロデュースしてるんだよ。だから、今もドクター・ドレーは音楽においても実際に活動してるんだよ」

また2チェインズも最新情報を明らかにしており、彼はエミネムの新作のうち何曲かを既に聴いたと主張している。

「エミネムがある曲を聴かせてくれたんだけど、笑えたね」と彼は語っている。

「俺はそこにいて、何曲か聴いたんだ。彼の訛りが2チェインズっぽい感じでね。クレイジーだったよ」

エミネムは音楽以外にも、新作コメディ映画『ボディード(原題)』のプロデューサーとして映画業界に復帰する予定だという。この映画は、ラップ・バトル・シーンについての物議をかもす論文を書く大学生を描いたものになっている。

エミネムは、8月の終わりにレディング&リーズ・フェスティバルに出演する予定となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ