GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは、元交際相手のリサ・ムーリッシュとの間にもうけた子どもで、疎遠となっている娘について会うことについても問題ないと明かしている。

ソロ活動に転向した元オアシスのリアム・ギャラガーは、元キル・シティのシンガーであるリサ・ムーリッシュとの間に現在20歳の娘のモリーをもうけているが、彼女とは会ったことがないという。

「彼女はちゃんと養育されていて、服やメシも与えられているし、いい感じの学校にも通えているんだ」とリアム・ギャラガーは『GQ』誌の最新インタヴューで語っている。「ふたりには家を買ってやったし、食費も出したしね。俺はただ、娘は母親と一緒にいる方が一番恵まれていると思ってるんだ……彼女たちは無理じいされると良くないんだよね、こういうことはさ。放っておくようにって俺は思ってる。成り行きを見守るっていうね。なるようになるわけでさ。間違いなく、彼女を寄せつけないなんてことではないわけでね。なすがままにだよな」

リサ・ムーリッシュとの関係を尋ねられると、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「彼女は充実した生活を送ってきたんじゃないかな……娘とは会ったことがない。いつか会うかもな、だけど、ただの一度も彼女と会ったことはないんだよ。でももし彼女に会ったらさ、彼女はきっとクールだと思うよ」

「彼女なら俺の世界によろこんで迎えいれるよ、言ってる意味わかるだろ? 間違いないね。でも、俺は絶対に彼女に会えないさ、だって、彼女の母親とは……いいか、俺たちはうまくいっていないんだ。仲良くやっていけてないんだよ」

リアム・ギャラガーが、兄のノエルがワン・ラヴ・マンチェスターのコンサートに不参加となったことを非難したことを受けて、リサ・ムーリッシュはツイッターで次のように反論している。「たぶん、彼は子どもの面倒で忙しいんだわ、それもあなたが一度も会ったことのない娘の面倒でね!」

このツイートはその後消去されているが、さらにリサ・ムーリッシュは上記のようにノエル・ギャラガーと自身のツーショット写真を「家族最優先」のハッシュタグをつけて投稿している。

リアム・ギャラガーは先日新曲“Eh La”をライヴで初披露しており、10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースする予定となっている。

また、リアム・ギャラガーはミューズ、エミネム、カサビアンら、多数のアーティストが出演するレディング&リーズ・フェスティバルに出演する予定となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ