GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイは新たにリリースするEP『カレイドスコープEP』より新曲“All I Can Think About Is You”のリリック・ビデオを公開している。

“All I Can Think About Is You”は4月に行われた来日公演でライヴにおいて初めて披露された楽曲となっている。なお、今回のリリック・ビデオの発表に伴って『カレイドスコープEP』の発売日は6月30日から7月14日へと延期されている。

“All I Can Think About Is You”のリリック・ビデオはこちらから。

また、コールドプレイはブライアン・イーノが新曲のためのアプリを開発したことが明らかになっている。

ブライアン・イーノと音楽家でありプログラマーのピーター・チルヴァースは『カレイドスコープEP』に収録されている“Hypnotised”に連動したアプリを開発したことが明らかになっている。

アプリは“Hypnotised”の再生中に使用できるといい、使用するとアプリから楽曲のピアノ・モチーフに基づいて生成されたオリジナル・メロディが再生されるという。

アプリにはもう一つの機能があり、コールドプレイは次のように述べている。。「僕たちのショウに来る機会があったら、“Hypnotised”をプレイしている時にアプリを使ってみてほしい。魔法の様な音楽が聴けるよ」

アプリ『Coldplay : Hypnotised』のダウンロードはこちらから。

Google Play で手に入れよう

“Hypnotised”のリリック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ