PRESS

Photo: PRESS

ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルはカンヌ国際映画祭の開幕式に素顔で出席している。

今年で70回目を迎えたカンヌ国際映画祭は現地時間5月17日にフランスのアルノー・デプレシャン監督の『イスマエルの幽霊』がオープニング作品として上映され、開幕している。

妻で女優のエロディ・ブシェーズと共に開幕式に出席したトーマ・バンガルテルは素顔の写真や映像が公開されている。

トーマ・バンガルテルは以前にもエド・バンガー・レコーズのアーティストとしてMr.オワゾの名前でも知られるクエンティン・デュピューが監督を務めた映画『リアリティ』にも素顔で出演している。

出演シーンはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ