GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのフロントマンであるチェスター・ベニントンはサウンドガーデンやオーディオスレイヴのシンガーであるクリス・コーネルに追悼の意を表明している。

クリス・コーネルは現地時間5月17日に享年52歳で亡くなったことが代理人によって発表されている。クリス・コーネルの死について代理人のブライアン・バンベリーは「突然の予期せぬもの」だったと発表し、死因については自殺であることが明らかになっている。

チェスター・ベニントンはツイッターでクリス・コーネルに宛てた手紙を公開している。全文訳は以下の通り。

「親愛なるクリスに。昨晩はザ・ビートルズについての夢を見た。頭の中で“Rocky Raccoon”が流れるなか起きたんだけど、妻の顔が怪訝そうだったんだ。妻は僕の友人が亡くなったことを教えてくれた。あなたへの思いが胸に溢れ、僕は泣いてしまった。悲しいし、あなたやあなたの美しい家族とすごく特別な時間を共有できたことへの感謝もあって、今も泣いている。あなたは知らなかっただろうけど、いろんな点であなたからはインスピレーションをもらったんだ。あなたの才能は純粋なもので、比類なきものだった。あなたの声は楽しさと痛みと怒りと許しと愛と苦悩をすべて一つにまとめたものだった。そうしたものこそ僕らだと思うし、そう理解することをあなたは助けてくれた。ちょうど、ザ・ビートルズの“A Day In The Life”をあなたが歌う映像を観ていて、自分の夢について考えてたんだ。あなたなりのやり方でさよならを言ってくれたんだと思いたいね。あなたなしの世界なんて想像できないよ。あなたが来世で安らぎを見つけてくれることを祈ってる。あなたの妻や子供、友人、遺族に愛を送るよ。あなたの人生の一部に僕を参加させてくれてありがとう。僕の愛のすべてを。友人に」

クリス・コーネルとチェスター・ベニントンは2007年から2008年にかけてライヴで共演している。共演時の“Hunger Strike”の映像はこちらから。

クリス・コーネルの訃報を受けてジミー・ペイジやエルトン・ジョン、エアロスミスのジョー・ペリーらが追悼の意を表明している。

クリス・コーネルは、2番目の妻であるヴィッキー・カライアニスと、3人の子供を遺して亡くなっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ