GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロはオーディオスレイヴでバンドメイトであったクリス・コーネルに追悼の意を表明している。

クリス・コーネルは現地時間5月17日に享年52歳で亡くなったことが代理人によって発表されている。クリス・コーネルの死について代理人のブライアン・バンベリーは「突然の予期せぬもの」だったと発表し、死因については自殺であることが明らかになっている。

インスタグラムに自身とクリス・コーネルの写真を投稿したトム・モレロは心から追悼の意を表明している。全文訳は以下の通り。

「愛してるよ、ブラザー。君との友情に、君のユーモアに、君の知性に、そして君の唯一無比の才能に感謝するよ。友人として、バンド・メンバーとして君と知り合えたことは光栄だった。親愛なる友人である君が亡くなって打ちひしがれているし、深く悲しんでいる。けれど、君の抑えのきかないロックの力、繊細で記憶に残るメロディー、そして君の笑顔についての思い出は僕らにとって永遠のものだ。君の美しい歌声と美しい君自身については常に僕の心のなかにある。君と遺族に神の御加護を」

スーパーグループだったオーディオスレイヴは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの3人のメンバーとクリス・コーネルが集まる形で2001年に結成されている。オーディオスレイヴは3枚のアルバムをリリースし、2007年に解散している。今年、オーディオスレイヴはドナルド・トランプ大統領への抗議のために再結成を果たしていた。

クリス・コーネルの訃報を受けてジミー・ペイジやエルトン・ジョン、エアロスミスのジョー・ペリーらが追悼の意を表明している。

クリス・コーネルは、2番目の妻であるヴィッキー・カライアニスと、3人の子供を遺して亡くなっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ