GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは兄のノエル・ギャラガーの50歳の誕生パーティーに招待されていないと述べている。

ノエル・ギャラガーは5月29日で50歳を迎えるが、リアムは今朝ツイッターに「家族の誰も」彼を祝うのに招待されておらず、「彼自身の母親さえ」招待されていないと綴っている。

リアム・ギャラガーは「ポテト(間抜け)の50歳の誕生日に関しては、あいつが家族の誰も、自分の母親さえ招待してなくてね、あいつもパーティーの主催者も二人ともどうしようもないことを物語ってるよな」とツイートしている。

先日、リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーはゴリラズの新作に参加したことについても批判いしている。「今回、ブラーのチンポ野郎とオアシスの気味の悪い奴は、大いに恥をかく必要があるな。あれは(ミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイによる)“Dancing in the Street”とかになってないわけでさ」とリアム・ギャラガーは彼らのコラボレーションについてツイートしている。

リアム・ギャラガーは今年ソロ・デビュー・アルバムをリリースする予定で、アルバム・タイトルについては『アズ・ユー・ワー』、デビュー・シングルについては“Not For Sale”になるのではないかと言われている。また、彼はオアシスの楽曲を、兄のノエルよりも「壮大に、見事に」歌うことを誓っている。

リアム・ギャラガーの来たるデビュー・アルバムについての詳細は間もなく発表されると見られている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ