GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーン夫妻が結婚の誓いを新たにしたと報じられている。

オジー・オズボーンとシャロン・オズボーンの二人は「母の日」だった5月14日にラスベガスのウィン・ホテルでプライベートな式を執り行ったと報じられている。

34年にわたって結婚生活を続けているオジー・オズボーン夫妻だが、オジー・オズボーンはヘア・スタイリストのミッシェル・ピューとの不倫関係にあったことが明らかになっており、一時別居とも報じられたが、結婚生活を白紙の状態から再開させていた。

また、オジー・オズボーンがフロントマンを務めるブラック・サバスは今年2月に地元バーミンガムのゲンティン・アリーナでラスト・ツアー「ジ・エンド」の最終公演を行い、ブラック・サバスのライヴ活動に終止符を打っている。

オジー・オズボーンは今後はソロとしてのキャリアを続けることが見込まれており、マネージャーである妻のシャロン・オズボーンも積極的に関わるものと見られている。

昨年6月の時点でオジー・オズボーンは次のように語っていた。「引退したがってるのは俺じゃない、ブラック・サバスだ。俺は俺自身の音楽活動を続けていく。妻は断片的に情報をくれるのがうまいんだけどさ、当分は引退しないってことは分かってるよ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ