GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは、マンチェスターにあるO2リッツでライヴを行うのではないかというファンの憶測を呼んでいる。

マンチェスターの音楽に特価したツイッター・アカウント「メインリー・マンチェスター」はライヴが計画中であるとツイートしており、『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙に語った情報筋もリアム・ギャラガーがマンチェスターでライヴを行う可能性があるとしている。「メインリー・マンチェスター」は次のようにツイートしている。「どこよりも先にお伝えします。リアム・ギャラガーはザ・リッツでライヴを行う予定です。続報は入り次第お伝えします」

リアム・ギャラガーのツイッター上ではライヴに関して発表されておらず、『NME』はリアム・ギャラガーの担当者にこの件でコメントを求めている。これが実現すれば、ソロでの初めてのライヴになる可能性がある。

現時点でリアム・ギャラガーの唯一公式に認められたイギリスでのライヴはレディング&リーズ・フェスティバル2017への出演のみとなっている。

リアム・ギャラガーは今年ソロ・デビュー・アルバムをリリースする予定で、アルバム・タイトルについては『アズ・ユー・ワー』、デビュー・シングルについては“Not For Sale”になるのではないかと言われている。

ツイッター上でファンからシングルがいつリリースされるかを訊かれたリアム・ギャラガーは次のように答えている。「出るよ。俺にはライオンの忍耐力があるからな。焦ってないんだ。よそとの競争って感じでもないしな。なんでリラックスしててくれ」

リアム・ギャラガーは今年の8月に来年ソロ・アルバムをリリースすることを発表しており、もしそのレコードが失敗に終わったら、彼は「たぶん永遠に消え失せるだろう」と語っていた。リアム・ギャラガーはかつてソロをやるほど「クソ野郎」じゃないとソロ・キャリアを否定していたが、その後、「これは正式発表だ。俺はクソ野郎なんだよ」とツイートしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ