Still

Photo: Still

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは“Goodbye Angels”のミュージック・ビデオを公開している。

“Goodbye Angels”は昨年リリースされた通算11作目となるアルバム『ザ・ゲッタウェイ』に収録されている。

“Goodbye Angels”のミュージック・ビデオにはデンマーク人の女優、クララ・クリスティンが出演しており、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのライヴに出かけるというものとなっている。

“Goodbye Angels”のミュージック・ビデオはこちらから。

一方、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスは、映画『スパイナル・タップ』のキャラクターであるデレク・スモールのソロ・アルバムにデイヴ・グロールらと参加していることが明らかになっている。

ハリー・シーラーが演じたデレク・スモールだが、チャド・スミスのツイートによればソロ・アルバムのリリースが見込まれているという。

チャド・スミスは先日、ボブ・ディランやエルヴィス・プレスリー、ジョン・レノンと共演してきたジム・ケルトナーとデイヴ・グロールと一緒にいる写真を公開しており、その中でデレク・スモールのソロ・アルバムの存在を示唆し、スパイナル・タップのプロデューサーであるCJ・ヴァンストンにも言及している。

そのツイートはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ