PRESS

Photo: PRESS

メタリカは、「ワールドワイアード・ツアー 2017」北米ツアー初日の前日である5月9日午後9時(日本時間:5月10日午前10時)に、公演会場であるボルチモアM&Tバンク・スタジアムから「ナウ・ザット・ウィア・ライヴ」リハーサル・スペシャルをフェイスブック・ライヴでライヴ配信することを発表している。

当日は4曲のリハーサルの模様が配信されるとのことで、最新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』からの“Now That We’re Dead”以外の曲目は明らかにされていない。なお、ライヴ配信後も映像はオンデマンドでの視聴が可能だという。

メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒは今回のライヴ配信について次のようにコメントしている。「リハーサルの一部分と最終のプリプロダクション・ランスルーを世界中の仲間と共有できることにすごく興奮している。夏の北米ツアーに向けてエンジンをかけているところだから、みんなには来て一緒に盛り上がってほしい」

ライヴ配信の視聴者はフェイスブック・ライヴ上でメタリカの慈善団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファンデーション」への寄付を行うことができる。「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファンデーション」は、メタリカの各メンバーが支援する国、各都市、ベイエリアのチャリティや、音楽教育プログラム、各都市のフード・バンクを支援している。

ライヴ配信のページはこちらから。

https://www.facebook.com/Metallica/videos/10154391860160264/

メタリカの最新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』のダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ