PRESS

Photo: PRESS

ハイムは新音源の公開日を予告する映像を公開している。

先日、謎の屋外広告を世界各地で展開し、カムバックを予告していたハイムだが、今回、4年ぶりとなる新曲を来週に公開すると見られている。

バンドはオンラインを通して映像を公開しており、映像はギタリストでシンガーのダニエル・ハイムが激しいドラム・パフォーマンスを見せるもので、映像は最後に「2017年4月27日」という日付を表示するものとなっている。

大きな評価を集めることになった2013年発表のデビュー作『デイズ・アー・ゴーン』に続く新作はしばらく制作中となっており、元々は2016年の秋にリリースが予定されていたもの、2017年の夏まで延期されている。

ハイムは以前『Q』誌に対して新作が「古典的なソングライティングだけど、モダンで、刺激的で、怖いものなしの」作品になるとし、“Nothing’s Wrong”や“Give Me Just A Little Of Your Love”といった曲名も明らかにしている。

アルバムには元ヴァンパイア・ウィークエンドのメンバー、ロスタム・バトマングリや、『デイズ・アー・ゴーン』にも参加したプロデューサー、アリエル・レヒトシェイドも参加している。

バンドは今夏グラストンベリー・フェスティバルやレディング&リーズ・フェスティバルといったフェスティバルに出演することが決定している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ