GETTY

Photo: GETTY

メタリカのベーシストであるロバート・トゥルージロは、12歳の息子、タイ・トゥルージロがコーンの南米ツアーに参加している件について語っている。

先日、コーンはベーシストのフィールディが「予期せぬ事態のために」南米ツアーに参加できないことを発表しており、その代役としてメタリカのロバート・トゥルージロの12歳の息子であり、北カリフォルニアのバンド、ザ・ヘルメッツのメンバーであるタイ・トゥルージロを指名している。

ブラジルの「グローボ・プレイ」の取材に答えたロバート・トゥルージロは今回の息子のツアー参加について次のように語っている。「音楽に対して彼に強要したことはないんだ。いつだって彼が楽器をやりたいんなら、それは素晴らしいことだし、手助けしようとするけどね。だから、最初はドラムだったんだよね。それで、同じような頃に、1歳だったかな、彼は小さなプラスチックのギターを持ってて、常に弾いてたんだ。掻き鳴らすだけだったけどね。ずっと掻き鳴らしてるから、そこらじゅうプラスチックが剥げちゃったんだけどね」

彼は次のように続けている。「素晴らしいよね。彼はまだ12歳だから、12歳らしく、やんちゃだったりクレイジーなところもあるんだ。でも、音楽になると、すごく集中するんだ。コーンの件については面白かったな。だって、コーンに関することを僕が息子に見せたことはまったくないんだ。忙しいし、すごく出掛けてるからね。今回の機会についてはすごく真剣に受け止めてたよ」

タイ・トゥルージロのツアー参加初日の映像はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ