ANDY WHITTON/NME

Photo: ANDY WHITTON/NME

MGMTは待望のニュー・アルバムのレコーディングが終盤を迎えていることを明かしている。

アンドリュー・ヴァンウィンガーデンとベン・ゴールドワッサーを中心とするMGMTは、2013年にリリースされたセルフ・タイトルの通算3作目に続く新作に取り組んでいた。昨年、MGMTはファンに対して2017年に新作をリリースすることを約束しており、「できるだけ早く」新曲をリリースしたいと昨年11月にも述べていた。

アルバムの進捗については完成が近い模様で、週末にバンドは次のようにツイートしている。「もしかしてニュー・アルバムの最後の歌録りを歌い終えたということだろうか?! タイトル曲なんだけどね」

バンドは先月後半よりアルバムの制作状況をツイッターで実況していた。それらのツイートは以下の通り。

2015年のクリスマスの日にMGMTは「2016年はMGMTがもう一度みんなの心の穴を占める年になるよ」とツイートしていたが、その後、計画を見直して、アルバムは2017年にリリースされる見込みとなっている。

昨年5月にはマック・デマルコがMGMTとコラボレーションを行っていたことを明かしていた。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ