PRESS

Photo: PRESS

ポール・ウェラーはニュー・アルバム『ア・カインド・レヴォリューション』の詳細を発表している。

ポール・ウェラーは3月10日にボクシング映画『ジョウボーン』のオリジナル・サウンドトラックをリリースしているが、続いて通算13作目となる新作『ア・カインド・レヴォリューション』をパーロフォンより5月12日にリリースすることが明らかになっている。

アルバムにはソウル・シンガーのPPアーノルド、マデリン・ベル、ソフト・マシーンのロバート・ワイアット、ザ・ストライプスのギタリストであるジョシュ・マクローリー、そしてボーイ・ジョージがゲスト参加している。

アルバムからは早速“Long Long Road”と“Nova”の音源が公開されている。

アルバムはスタンダード・エディションとデラックス・エディションの2種類がリリースされ、スタンダード・エディションには10曲が、デラックス・エディションには29曲が収録される。iTunesでデラックス・エディションを予約すると、先行で“Long Long Road”と“Nova”の音源をダウンロードできる。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ