GETTY

Photo: GETTY

ザ・エックス・エックスは、ロンドンのO2ブリクストン・アカデミーで行ってきた「ナイト+デイ」の連続公演をフローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチとの共演で締めくくっている。

フローレンス・ウェルチは自身のヒット曲“You’ve Got the Love”のザ・エックス・エックスによるカヴァーで共演を果たしている。

その模様はこちらから。

今回の連続公演では、ロビンを迎えて“With Every Heartbeat”のカヴァーを披露したほか、サヴェージズのジェニー・ベスはザ・エックス・エックスの2009年の楽曲“Infinity”で共演を果たしている。

バンドは自らがキュレーションしたサンファやキャット・パワー、ロビン、ジェニー・ベス、ジョイ・オービソンらをサポート・アクトに迎えて公演を行っている。

ザ・エックス・エックスは「ナイト+デイ」と題した公演を始めたのは2013年で、この時はリスボンやベルリン、ロンドンで特別な公演を行っている。

ザ・エックス・エックスは今年1月に全英アルバム・チャート1位を獲得した通算3作目となるアルバム『アイ・シー・ユー』をリリースしている。

バンドはフジロックフェスティバル’17への出演が決定している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ