GETTY

Photo: GETTY

ザ・カメレオンズのドラマーであるジョン・レヴァーが亡くなった。

ジョン・レヴァーはマンチェスター出身のポスト・パンクバンドであるザ・カメレオンズに1981年に加入して以降、バンドが解散する1987年まで在籍し、初期のアルバム3枚の制作に参加している。ジョン・レヴァーはまた、ザ・カメレオンズが2000年に再結成した際にもバンドに参加し、3年後に解散するまで在籍している。

ザ・カメレオンズのシンガー/ベーシストであるマーク・バージェスはフェイスブック上でジョン・レヴァーが亡くなったことを報告している。

マーク・バージェスによる投稿はこちらから。

https://www.facebook.com/chameleonsmark/posts/10155127989121457

全文訳は以下の通り。

「今日の午後、ジョン・レヴァーが短期間の闘病の末に今朝亡くなったという知らせを受けたことを、深い悲しみとともに報告いたします。悲しい時を過ごしているジョンの母、姉妹、2人の子どもたちに心からの深いお悔やみを申し上げます。

ニュースを聞いて自分も言うまでもなくショックを受けています。しばらくはオフラインでいる予定です」

ザ・カメレオンズでの活動に加え、ジョン・レヴァーはマーク・バージェスと共にザ・サン&ザ・ムーンやカメレオンズヴォックスとしても活動したほか、ザ・カメレオンズのギタリストであるデイヴ・フィールディングと共にザ・レッド=サイデッド・ガーター・スネークスとしても活動していた。

「僕たちはプレスから無視され、ラジオにも無視され、クラブからも、他のバンドからも無視されていた。全米ツアーをソールドアウトさせていたにもかかわらずね」とジョン・レヴァーはかつて『NME』に語っている。

ザ・カメレオンズによる“Up The Down Escalator”のパフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ