NME

Photo: NME

トゥールは5~6月にかけて10公演に及ぶ北米ツアーを行うことを発表している。

トゥールは6月2日〜4日にかけてニューヨークで開催されるフェスティバル、ガヴァナーズ・ボールでヘッドライナーを務めることが以前に発表されており、このツアーはそれに伴うものとなっている。

トゥールのオフィシャル・サイトでは今回のツアーが「前代未聞の音と視覚の体験」をもたらすものになると記されている。

今回発表されたツアー日程は以下の通り。

05-24 Fairfax, VA – Eaglebank Arena
05-27 Bangor, ME – Darling’s Waterfront Pavilion
05-28 Boston, MA – Boston Calling
05-30 Rochester, NY – Blue Cross Arena
05-31 Hamilton, Ontario – First Ontario Centre
06-02 Montreal, Quebec – Bell Centre
06-04 New York, NY – Governor’s Ball
06-05 Pittsburgh, PA – Petersen Events Center
06-07 Detroit, MI – DTE Energy Music Theatre
06-08 Chicago, IL – Allstate Arena

トゥールに関しては2006年発表の『10,000デイズ』以来となる新作のリリースが待たれている。

先日、フロントマンのメイナード・ジェームス・キーナンは新作に関してなお延期される可能性があることをほのめかしている。

CBCラジオのインタヴューに答えたメイナード・ジェームス・キーナンは、彼が関わっているプロジェクトには新しい音源をリリースするのが難しいものもあると語っている。

「いくつかのものについては、そう、プランが見えるんだ」と彼は語っている。「そして、それ以外については障害しか見えないんだよ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ