GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーがオーストラリアで女性ファンに対して落胆の気持ちを告げる動画がオンラインにアップされている。

現地時間3月11日にジャスティン・ビーバーはメルボルンの街中でファンに囲まれており、一緒にセルフィを撮ろうとした女性ファンに対して「君にはガッカリだよ」と語っている。

動画の中で、ジャスティン・ビーバーは、自撮り写真を一緒に撮ることを懇願する女性ファンに「もっと僕のことを尊重してほしい。自分を見てみなよ。君にはガッカリだよ」と告げたという。

その時の模様はこちらから。

ジャスティン・ビーバーはこれまでもプライベートなタイミングでのファンからの接触に難色を示してきており、昨年11月には彼に触ろうとしたファンに車からパンチする映像が撮影されている。

ゴシップ・サイト「TMZ」によれば、バルセロナのパラウ・サン・ジョルディから車で走り出す際に、開けられた窓から彼の顔と胸に触ろうとした際に事件は起きたという。

その時の模様はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ