PRESS

Photo: PRESS

世界のダンスミュージックを16年以上にわたって紹介してきた渋谷WOMBがカリブ海で開催されるSXMフェスティバルで主催イベントを行うことが発表されている。

SXMフェスティバルは3月15日〜19日までカリブ海セントマーチン島のビーチからクラブまで5会場で8イベントが行われるフェスティバルで、アンダーグラウンド・テクノ&ハウスシーンのトップアーティストが総勢90組以上が出演する。

そのなかで渋谷WOMBはニューヨークの慈善団体「ミュージック・イズ・じ・アンサー」を共同パートナーに迎え、3月16日に冠イベント「THE REFUGE」を開催するという。この日のイベントにはニーナ・クラヴィッツ、ミニローグなどの活動で知られるセバスチャン・マーレイ、ジュリア・ゴボールの3組が出演する。

SXMフェスティバルのティーザー映像はこちらから。

2018年もWOMBと縁のあるアーティストを招いて、SXMフェスティバルで再びイベントを実施予定で、2017年には「ロード・トゥ・SXMフェスティバル」と題したイベントを渋谷WOMBで開催する予定となっている。

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい

http://www.womb.co.jp/news/2017/03/12/0312/

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ