GETTY

Photo: GETTY

BBCはザ・フォールのフロントマンであるマーク・E・スミスの60歳の誕生日に誤って、ツイッターで訃報を出してしまったことを発表している。

問題のツイートはBBCミュージックのアカウントでツイートされたもので、悲しむ表情の絵文字と共に「RIP Mrak E Smith」と綴られていた。

誤ったツイートはマーク・E・スミスの60歳の誕生日にツイートされており、BBCの広報担当者は混同があったことを認めている。「これは純粋な人為的なエラーで、誤って投稿されたツイートはすみやかに削除されました。今回の誤りをお詫び致します」

BBCミュージックは後ほど代わりにクラッカーの絵文字と共に「Happy 60th Mark E Smith」とツイートしている。

ザ・フォールは最新作『サブ・リンガル・タブレット』を2015年にリリースしている。

同年、マーク・E・スミスは『NME』に音楽業界にワーキング・クラスがいなくなったのはトニー・ブレア元首相のせいだと語っている。「いつだって音楽には特権があったけど、最近じゃチャンスなんてまったくないわけでね」

「正直、12年前にすべては起きたと俺は言ってるんだ」と彼は続けている。「トニー・ブレアでそれが始まったんだよ。上流階級の父親が『グループなんかに入るな』って言わなくなったんだ。U2なんかを見て言うんだよ。『グループをやれ、そして金を儲けろ』ってね」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ