GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンはゴリラズの新作について「完成」し、バンドは現在ライヴのリハーサルを行っているとファンに語ったという。

ゴリラズは現在2011年発表の『ザ・フォール』以来となるフル・アルバムのリリースに向けて準備を進めており、まだタイトルの発表されていないアルバムからはマーキュリー・プライズ受賞のベンジャミン・クレメンタインが参加した新曲“Hallelujah Money”が先月公開されている。

ゴリラズの新作のリリース日についてまだ公式の発表はないが、あるファンは今週ライヴハウスの外でデーモン・アルバーンと会ったとのことで、デーモン・アルバーンがアルバムは「完成」し、今はツアーの準備を進めてるところだと語ったとツイートしている。

先日、ゴリラズはドナルド・トランプ大統領就任のタイミングで新曲“Hallelujah Money”を公開しており、政治的な状況について次のように言及している。「暗い時代だ。敬意を持つことのできる人物が必要なんだ。それがゴリラズのこの新曲を出した理由だよ。これは暗い夜における真実の稲妻なんだ。さあ、やってしまえ! ニュー・アルバムはまだまだこれからだよ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ