GETTY

Photo: GETTY

マドンナはマラウイから新たに養子として迎えた双子の姉妹が“Twinkle, Twinkle Little Star(きらきら星)”を歌う映像を公開している。

マドンナは現地時間2月7日にマラウイの首都のリロングウェにある最高裁判所で、この4歳の姉妹を養子に迎える法的承認を受けている。マドンナは過去にもマラウイから養子を迎えており、2006年に息子のデヴィッドを、2009年に娘のマーシー・ジェームズを自身の子供としている。

マドンナのインスタグラムに投稿されたビデオの中で、お揃いのストライプのパジャマを着たエスターとステラはソファに座り、ピアノ伴奏に合わせて“Twinkle, Twinkle Little Star”を歌い、曲に合わせて手拍子をしている。「可愛らしい夜の音楽」とマドンナはキャプションに綴っている。

A little night Music………,,🌟⭐️🌟⭐️🌟⭐️😂💘🌸🙏🏻

Madonnaさん(@madonna)がシェアした投稿 –

マドンナはホーム・オブ・ホープという施設から二人を養子に迎えており、同施設に対する資金援助も行っている。レイジング・マラウイというチャリティ団体を通して2006年から10年以上にわたって教育支援と健康維持プログラムへの援助に携わっている。

マドンナは自由にエスターとステラをアメリカに連れて帰ることができるが、養子として確定するまでの1年間は司法省の観察下にあり、自宅での学習の成果をマラウイ政府に提出しなければならないという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ