PRESS

Photo: PRESS

クラークは通算8作目となるニュー・アルバム『デス・ピーク』を4月7日にリリースすることを発表し、同作からの新曲“Peak Magnetic”が公開されている。

新作のタイトルについてクラークことクリス・クラークは次のように語っている。「デス・ピーク(死の山頂)というタイトルは2016年の8月からずっと考えてたんだ。完璧だと思ったよ。まるで呪文のように『デス・ピーク、デス・ピーク、デス・ピーク』と繰り返していた。この山の出発地点は、穏やかに蝶の舞う牧草地が広がっている。でも、最後には危険でおそろしい頂にたどり着き、あらゆるものが壊れた光景を眼下に見渡すことになるんだ」

アルバムからの新曲“Peak Magnetic”はこちらから。

本作ではクラーク自身が「最も完璧なシンセサイザー」と評する人間の声を、収録曲のほとんどに取り入れて制作されたとのことで、国内盤にはボーナストラック「Licht (Pink Strobe Version)」が追加収録され、解説書が封入される。初回限定生産盤はデジパック仕様となる。iTunesでアルバムを予約すると、公開されている“Peak Magnetic”をいちはやくダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

label: WARP RECORDS / BEAT RECORDS
artist: CLARK
title: DEATH PEAK
release date: 2017/04/07 FRI ON SALE
国内盤CD BRC-543 定価 ¥2,200(+税)
初回限定生産盤デジパック仕様
ボーナストラック追加収録 / 解説書封入
01. Spring But Dark
02. Butterfly Prowler
03. Peak Magnetic
04. Hoova
05. Slap Drones
06. Aftermath
07. Catastrophe Anthem
08. Living Fantasy
09. Un U.K.
10. Licht (Pink Strobe Version) *Bonus Track for Japan

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ