James Minchin / PRESS

Photo: James Minchin / PRESS

リンキン・パークが通算7作目となるニュー・アルバム『ワン・モア・ライト』のリリース・プランを発表し、リード・シングルとなる“Heavy”の音源を公開している。

リンキン・パークは2014年の『ザ・ハンティング・パーティー』以来となるニュー・アルバムをデジタル、フィジカル共に5月19日にリリースするという。

アルバムからは最初の楽曲となる“Heavy”が公開されており、同曲にはイリノイ州出身のシンガー、キアーラが参加している。

“Heavy”の音源はこちらから。

楽曲のダウンロードとストリーミングはこちらから。

今回の発表に伴いフェイスブックでスペシャル・パフォーマンスの生中継も行っており、その模様は以下で観ることができる。

先日、公開していたアルバムのアートワークはこちらから。

マイク・シノダは米『ビルボード』誌に対して新曲“Heavy”に新作のトーンが非常に反映されていると語っている。

「“Heavy”をファースト・シングルに選んだ理由の一つは、アルバムの中核をなすサウンドだからなんだよね」とマイク・シノダは語っている。「なにもアルバム全体を一つのサウンドにしようというシナリオがあったわけじゃない。それぞれのサウンドは違うからね。でも、これはアルバムのサウンドを語っているんだ。だから、一連の作品の方向性をみんなに感じ取ってもらえる曲を最初に出したかったんだ」

リンキン・パークは11月に来日公演を行うことも発表されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ