GETTY

Photo: GETTY

ロードの新曲がまもなくリリースされることが所属レーベルのリパブリック・レコーズのウェブサイトで明らかにされたという。

ロードはデビュー・アルバム『ピュア・ヒロイン』を2013年にリリースしており、2017年春には続くアルバムがリリースされるものと見られている。昨年11月にロードはアップル純正イヤフォンの写真と共に「ここのところ毎日アルバムを聴いているの」とツイートしている。また、「みんながどんな風に思うのか聞きたいわ」とも続けている。

2月16日、ロードの所属レーベルであるリパブリック・レコーズは、プロモーション・スケジュールをウェブサイトで公開しており、運営する「リパブリック・プレイブック」のサイトに、3月7日にプライオリティ音源としてロードの「タイトル機密」の新曲が追加されることを発表したという。

併記されているジュリア・マイケルズとアリアナ・グランデの楽曲がいずれも1月にシングル・カットされていることを考えると、2月にもロードの新曲がリリースされる可能性が出てきている。

2013年に『ピュア・ヒロイン』を発表して以降、ロードはディスクロージャーの最新作『カラカル』に参加したほか、今年のブリット・アウォーズではデヴィッド・ボウイに捧げたパフォーマンスを行っている。ロードは映画『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』のサウンドトラックのキュレーターを務めており、いくつかのオリジナル曲やコラボ曲を収録している。

昨年11月7日に20歳の誕生日を迎えたロードは、ティーンエイジャーから「新成人」になるにあたってフェイスブックに長文の文章を投稿し、20歳を迎えることへの思いや自身の過去、未来について言及している。

「私はもう子供じゃないの。(誕生日を祝う)奇妙なマイラーバルーンを見て、これから上手くいくんだって実感してるわ」と、ロードは綴っている。「『ピュア・ヒロイン』を書いたことは、ティーン時代の栄光を記録して、それにずっと光を当てておく私なりの方法だったの。だから、私の中の一部が死んでしまうことはないわ。それから、このアルバムは……えっと、次のアルバムのことね」

彼女は続けている。「私は”今すぐに”すべてのことに対して吐き出してしまいたいわ。ただそれだけよ。アルバムのジャケットを見て、歌詞(私史上で1番の歌詞よ)をじっくり読んで、グッズに触れて、ライヴを体験して欲しい。間違ってアルバムのタイトルを書いてしまいそうだわ。でも、もう少し作業して、サウンドが最大限良くなるようにしたいの。待っていてね。実際、Xデーは明日とか来月ってことはないわね。でも、もう少しよ。分かってくれると思うわ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ