GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはグラミー授賞式後の自身のレーベル主催のアフター・パーティーへの入場を4年連続で断られたことを明かしている。

エド・シーランは現地時間2月12日に開催されたグラミー賞授賞式で “The Shape Of You”を披露したが、自身のレーベルのパーティーへの入場が許可されず、別のアフター・パーティーを選ぶことになったという。

「実は4年連続のことなんだ。自分のレーベルのアフター・パーティーだけじゃなくて、一般のパーティーでもそうなんだけどね」とエド・シーランはライアン・シークレストによるアイハートラジオの番組「オン・エア」で語っている。「僕の入れないこういうパーティーって……分かるかな? 入ってみても4人ぐらいしかミュージシャンはいなくて、あとは全員がグラミーにも行ってない、ただパーティーに行きたいだけのロサンゼルスの人たちなんだよ」

「だから、僕はベニー・ブランコとディプロのパーティーに行ったんだけど、すごく早くに到着して、その後2000人くらいが突然入ってきたから、『僕は行くわ』って感じになっちゃうんだよね」

エド・シーランは英国の若年性癌患者のための支援団体「ティーンエイジ・キャンサー・ トラスト」のチャリティライヴとしてロイヤル・アルバート・ホールでのライヴが決定しているだけでなく、2017年3月から6月にかけて行うヨーロッパと南米ツアーの日程も決定している。

エド・シーランは3枚目のアルバム『÷(ディバイド)』を3月3日にリリースする予定であり、新曲“How Would You Feel (Paean)”を現地時間2月17日に公開することを示唆している。アルバムからは既に“Shape Of You”と“Castle On The Hill”の2曲が公開されている。“Shape Of You”は全米・全英シングル・チャートで共に1位を獲得しており、エド・シーランにとっては初の全米1位を獲得した楽曲となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ