GETTY

Photo: GETTY

キッド・ロックがアメリカ上院議員選挙の共和党候補として検討されているという。

共和党支持を公言しているキッド・ロックだが、先週のミシガン州の共和党大会で、来年に行われるミシガン州の上院選挙の出馬候補者として名が挙がっている。ミシガン州の議席は2000年から民主党のデビー・スタベナウ議員がその議席を守っているが、昨年の大統領選挙ではドナルド・トランプ大統領がミシガン州で勝利を収めている。

『デトロイト・フリー・プレス』によれば、ミシガン州の共和党中央委員会の一人は、キッド・ロックを理想的な候補として見ており、その理由として「知名度があり、従来の常識を覆すような発想を持ち、面白みのない従来の共和党のイメージを脱ぎ捨てられるところがある」と語っている。

彼は次のように続けている。「トランプに劣らぬような興奮を生みだしてくれるだろうと確信しています」

キッド・ロックはこのような支持する動きに対して反応を示していない。キッド・ロックは2016年の大統領選挙においてもドナルド・トランプの忠実支持者であった。

昨年、キッド・ロックは米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューで次のように語っている。「俺はトランプを評価してるよ。多くの人が感じてるように、民主党支持だろうが、共和党支持だろうが、ヒラリー・クリントンやバーニー・サンダース、マルコ・ルビオやテッド・クルーズにしたって、全部同じようにつまらないんだろうからさ」

キッド・ロックは共和党全国大会でもパフォーマンスを行っており、彼は2012年のミット・ロムニー大統領候補の際にも出演している。さらにキッド・ロックは、自身のオンラインストアの中で「God, Guns & Trump(神と銃とトランプ)」と書かれたTシャツや、「Make America Badass Again(ヤバいアメリカを再び)」と書かれた帽子などのトランプ・グッズを販売している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ