GETTY

Photo: GETTY

アラニス・モリセットは強盗がロサンゼルスの自宅に侵入し、200万ドル(約2億3000万円)相当の宝石を盗まれたと報じられている。

警察側の情報筋は「TMZ」に対してこの事件を明かしており、事件は現地時間2月9日の出来事だったという。アラニス・モリセットはこの日、ロサンゼルスのブレントウッド区にいたと報じられている。

「TMZ」は200万ドル相当の宝石に加え、他のものも盗難に遭っていると報じている。

アラニス・モリセットについては先日、元マネージャーが500万ドル(約5億7000)近くを横領した罪で有罪を宣告されている。

元マネージャーのジョナサン・トッド・シュワルツは現地時間1月18日にロサンゼルス連邦裁判所で有罪であることを認め、二つの重犯罪で最大懲役23年の罪を受けることになっている。

アラニス・モリセットから横領した資金についてジョナサン・トッド・シュワルツは違法のマリファナ産業に投資したと主張していたが、これも嘘であることを認めているという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ