Singles-Soundtrack-1992-1-1004x1024

キャメロン・クロウが監督を務めた映画『シングルス』が公開から25周年を迎えたことを記念して、エピック/レガシー・レコーディングスはそのサウンドトラックを再発することを発表している。

パール・ジャム、ポール・ウェスターバーグ、スマッシング・パンプキンズらが参加している『シングルス』のサウンドトラックだが、デラックス・エディションで5月19日にリリースされる。2枚組アナログ盤、2CD、デジタルの3形態でのリリースになるという。

オリジナルのサウンドトラックには13曲が収録されていたが、今回、クリス・コーネル、マッドハニー、ポール・ウェスターバーグらの未発表音源が追加収録されるほか、劇中でマット・ディロンが在籍していたバンド、シチズン・ディックが演奏した“Touch Me I’m Dick”も収録されるとのことで、この曲にはパール・ジャムのエディ・ヴェダー、ストーン・ゴッサード、ジェフ・アメンが参加している。

今回のデラックス盤のトラックリストは以下の通り。

01 Alice in Chains: “Would?”
02 Pearl Jam: “Breath”
03 Chris Cornell: “Seasons”
04 Paul Westerberg: “Dyslexic Heart”
05 The Lovemongers: “Battle of Evermore”
06 Mother Love Bone: “Chloe Dancer/Crown of Thorns”
07 Soundgarden: “Birth Ritual”
08 Pearl Jam: “State of Love and Trust”
09 Mudhoney: “Overblown”
10 Paul Westerberg: “Waiting for Somebody”
11 The Jimi Hendrix Experience: “May This Be Love”
12 Screaming Trees: “Nearly Lost You”
13 Smashing Pumpkins: “Drown”

Bonus Disc:
01 Citizen Dick: “Touch Me I’m Dick”
02 Chris Cornell: “Nowhere But You”
03 Chris Cornell: “Spoon Man”
04 Chris Cornell: “Flutter Girl”
05 Chris Cornell: “Missing”
06 Alice in Chains: “Would? (Live)”
07 Alice in Chains: “It Ain’t Like That (Live)”
08 Soundgarden: “Birth Ritual (Live)”
09 Paul Westerberg: “Dyslexic Heart” (Acoustic)
10 Paul Westerberg: “Waiting for Somebody (Score Acoustic)”
11 Mudhoney: “Overblown (Demo)”
12 Truly: “Heart and Lungs”
13 Blood Circus: “Six Foot Under”
14 Mike McCready: “Singles Blues 1”
15 Paul Westerberg: “Blue Heart”
16 Paul Westerberg: “Lost in Emily’s Words”
17 Chris Cornell: “Ferry Boat #3”
18 Chris Cornell: “Score Piece #4”

今回の再発盤にはキャメロン・クロウによるライナーノーツと全曲解説も封入されるという。プレス・リリースの中で彼は次のように述べている。「このアルバムはそれ自体がある種アンチ・サウンドトラックになるように編まれていて、もっと記念品というか、シアトルの最も素晴らしい純粋なミックステープなんだ。実際そうなってるし、手を広げて僕をあの街に受け入れてくれた熱心なバンドたちに捧げたものなんだ。そして、この音楽は今もなおすごく愛されてるんだよね」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ